客室乗務員&グランドスタッフ合格講座

エアステージ編集長 よりご挨拶

CA&GS、一般地上職、航空管制官など、航空業界で働くためのあらゆる情報を網羅した月刊誌である「エアステージ」。そのエアステージ川本多岐子編集長よりご挨拶をいただきました!


月刊[エアステージ]編集部 編集長
川本多岐子
Takiko Kawamoto

 客室乗務員やグランドスタッフ受験をする学生さんから編集部に問い合わせが多いのが、「スクールに行くべきか、否か」です。迷う気持ちはわかるのですが、実は答えは、自分自身の中にあるのです。スクールに行くことによって多くの知識や有志に出会えるでしょうし、情報も漏らさずゲットできます。一方でこれまでスクールに通わずに[エアステージ]だけで合格につなげた読者もたくさん見てきました。スクールに通う、通わない、どちらも正解なのです。

 私たち編集部が採用担当者からよく聞くのが、「専門学校スクールに通っていた人は不自然なふるまいをする人がいるので不利になる」があります。ところが、イカロスアカデミー生にはなぜかその「不自然さ」がない。それは自分で考えて、結論を出すことを授業で身につけるからです。本番では、一歩、面接室に入れば、孤軍奮闘しなければなりません。でも自分自身の考えをきちんと持っていれば周囲を冷静に観察できますから、予想外の質問もクリアしていくことができるのです。

 受験に準備は必要ですが、暗記は必要ありません。お辞儀の角度もドアのノック回数よりもずっと大切な「あなたらしさ」を表現する技術。これこそが、学ぶべき課題なのです。最初はできなくても「自然な会話ができるようになる」のがイカロス・メソッドなのです。

 あなたの中にあるダイアモンドの原石をイカロスアカデミーで磨くことも夢への道なのです。

月刊[エアステージ]
エアステージ 最新号 詳細・買い物カゴへ

1985年[エアステージ]の前身であるスチュワーデス(客室乗務員)マガジンが誕生し、[エアステージ]は、航空業界の就職情報をみなさまにお伝えするために、新情報&確実な情報をお届けすることをコンセプトにしています。

カリキュラムはこちら
otocol) ? 'https://' : 'http://') + 'js.fout.jp/segmentation.js'; var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(el, s); })();