航空特殊無線技士養成講習会
自家用パイロット必須ライセンス航空特殊無線技士養成講習会

 自家用パイロットや地上スタッフが無線機を操作するための資格です。またプロのパイロットでも、航空機使用事業会社で報道や調査測量などの業務につく人には航空特殊無線技士の資格があれば問題ありません。
 なるべく時間をかけずに確実に資格を手にしたい人、文系だから学習に不安があるという人には養成講習会をおすすめします。講習会は短期間に効率よく集中的に行うため、真面目に受講すればほとんどの方が免許を取得できます。

講習会の修了試験に合格で、航空特殊無線技士の資格取得!
講習会では、「無線工学」「法規」「電気通信術」の3科目の授業が行われ、航空無線に関する法規や工学の基礎をしっかりと習得することができます。もちろん、修了試験も日本無線協会の講師による的確な指導で安心してのぞめます。

週末を利用した、短期間で集中的な学習!
仕事のためなかなか国家試験の勉強時間が作れないという人や、講習会に参加したいが平日にまとまった休みはなかなか取れないという人にはおすすめです。

航空無線の知識がない人も安心の事前学習!
短期の講習で最も問題となるのが、実技科目の電気通信術。しかし、イカロスのオリジナル教材で事前学習がしっかりできます。無線の知識がない人でも安心して受講できます。

面倒な免許申請は弊社が代行!
集中して講習会の授業を受けていただくため、面倒な免許の申請は弊社が代行します。

提携ローンで受講料の分割払いが可能!
気になる受講料も弊社提携の教育ローンで分割払い(3回、6回)が可能です。(但し、分割手数料等受講者負担。詳しくは事務局へお問合せ下さい)。

年3回実施 航空特殊無線技士養成講習会 受講申込受付中!

試験範囲のボリュームはかなりのもの。特に適切な教材が手に入りにくい電気通信術についてはオリジナルの教材を使って、早い時期から時間をかけてじっくり学んでいきます。

第95回
平成28年7月16日(土)~18日(月・祝)
講習時間
午前9時~午後5時
募集人員
20名程度(定員になり次第締切)
受講料
48,000円(教材費、免許申請手数料込)

※受講をキャンセルする場合
一旦入金された受講料は返金いたしません。ただし、やむをえない事情により受講をキャンセルする場合に限り、規定のキャンセル料を差し引いた額を返金いたします。詳しくは事務局までお問い合せ下さい。

航空無線の必須ライセンス取得!受講申込はこちら