客室乗務員&グランドスタッフ合格講座

イカロスアカデミー CA&GS合格講座について

沿革

1980年7月
航空関連誌の専門出版社として、イカロス出版株式会社(主な出版物は、月刊『エアステージ』、月刊『エアライン』など)を設立。
1988年9月
CA&グランドスタッフ受験のための通学スクール「イカロス・スチュワーデス受験教室」を併設。
2001年1月
スクール名を「イカロス・アカデミー」に改称。

事業内容

航空業界(CA、空港スタッフ)および広く接客・一般職を志望する受験生(新卒・既卒)のための予備校。

方針

就職活動を通して自分を知り、磨く。

他社への思いやりと礼儀作法を身につける。

美しい日本語を話す。

日常生活での笑顔の大切さを知る。

実績

航空業界はもちろん、旅行、ホテル、ブライダル、アパレル、百貨店などの接客業のほか、銀行、保険、証券などの一般職への就職率は85パーセントを超える。

教師陣

イカロス・アカデミーの卒業生が多く、外資系の講師も含め現在では約40名の講師が在籍している。

エントリーシート対策

エントリーシートの書き方についての総論的な説明を行い、典型的な出題例(「学生時代がんばったことについて」「自己PR」など)については学生に書いて来てもらい、それを後日、学生の面前で添削する。これにより、どのようなことを書けばよいのかが理解できるようになる。

立居振舞

面接の基本である立居振舞(表情、発音、言葉遣い、身だしなみ、お時儀の仕方、入退室の仕方、椅子の座り方など)について、実践的に指導。

面接対策

本試験形式で学生(3~6名)に質問し、その場で、一人ひとりにアドバイスする。この方式のほうが「面接慣れ」のためには効果的である。特に、面接官の質問に即座に答えられない学生や、上がり症の学生には役立つ。

ビューティー講座

面接では第一印象が最重要になるため、面接官に好印象を与えるヘアメイクとメイクアップは必須。また、本試験用のスーツ選びや、写真撮影用の服装のアドバイスも行う。

ディスカッション対策

一つのテーマについて、5~6人で15~20分間ディスカッションするのだが、接客系を志望する学生は意外に自分の意見が言えないことが多いため、ディスカッションを経験することで、意見を表明するためのポイントやタイミングを学んでもらう。

カリキュラムはこちら