客室乗務員&グランドスタッフ合格講座

講師説明会 国内・外資系エアライン出身者常時40名以上在籍!

講師は国内コース、外資系コースを含めて全員がエアライン出身者。
自らの豊富な経験に裏打ちされた指導力あふれる講師が
常時40名以上在籍しています。そんな講師陣のご紹介!

指導モットー

新卒者の場合、「自分の何をセールスポイントにしてアピールすればいいのか分からない」と迷っている人をよく見かけます。そこで「各スクール生が個性的で効果的なセールスポイントを早く見つけられるようにアドバイスをする」ことをモットーにしています。就職試験というと、つい身構えて自分自身をよく見せようと抽象的な言葉を重ねる受験生をよく見かけますが、それでは「あなたらしさ」を面接官に伝えることができません。そこで、適切な具体例を挙げて、イメージが伝わるような話し方になるよう指導しています。
CAを経験してよかったと思うこと
海外に行ける仕事は数多いですが、日々これほど多くの国・都市に行けて、世界中のお客様と接することができる仕事はなかなかないと思います。また、多国籍のメンバーで仕事ができたのも、チームワークの面で非常に良い経験になりました。

入江 綾美 指導モットー

「目先の面接対策ではなく、その先にある"素晴らしい乗務員になってほしい"!」 という思いを込めて指導に当たっています。面接を入社のためだけの特訓だと感じてほしくないので、実際に入社したら必要な資質と結び付けてアドバイスしています。
例えば、面接で大切とされる「伝わりやすい話し方」一つをとっても、「新人訓練では、ビデオ撮影をして自分自身を客観的にみて、どの世代の方でも理解できる話し方だったか等、振り返ります。」と入社までの努力が、入社してからも活かせるので身につけよう!と感じてもらえるように話しています。また、そのような現場の話を織り交ぜることで、生徒の皆さん意欲が湧くと考えています。
私自身がイカロスの先生方や友人に沢山励まされたことで客室乗務員になることが出来たので、素晴らしい仲間に出会えることがイカロスの魅力です。

CAを経験してよかったと思うこと
客室乗務員という仕事は、本当に多岐にわたります。全てが勉強で、毎日、毎フライトが新しいことの連続です。自分自身が成長しない日は、なかったと思います。
自分が心を入れて働いたら、その分だけ楽しくやりがいがあり、笑顔が返ってきます。一人でも多くの受講生がこのような経験が出来るように、応援したいと思っています。

白石 志保弓 指導モットー

不安を感じない受講生はいません。私は、どうしたらその不安や悩みを解消できるかを一緒に考えます。これだけやったから大丈夫、これが克服できたらのだから大丈夫。と、不安を自信にかえて試験に挑めるようにアドバイスしています。面接特訓では、経験した内容の素晴らしさよりも、身近な経験でもその経験により何を感じることができたかを、自分の言葉で伝えることの大切さを指導しています。
CAを経験してよかったと思うこと
どんよりと暗い曇りの日や雨の日も、上空では青空、輝く太陽、満点の星空に出会えます。
そんな時はとても得をした気持ちになりました。沢山の方との出会いと新しい発見にときめいたり、責任感や使命感に動かされ仲間との絆や成長を感じるような毎日でした。

河本 三紀 指導モットー

型にはめることなく生徒それぞれの長所や魅力を面接の短時間でアピールできるよう、すぐアドバイスするのではなく授業の中で自分の弱点に気づいてもらい、一緒に改善点を見つけてもらうようにしています。私自身、就職活動がうまく行かず内定ゼロのままCA受験をした為、悩んでいる方の気持ちがよく分かるので、常に生徒の方々の気持ちに寄り添う授業を行っています。
CAを経験してよかったと思うこと
旅の最初と最後の時間を共にするCAは、その旅全体の印象を左右する仕事だと思います。素敵な旅立ちはその後の楽しみを増やしたとえ残念な事が旅先であっても、CAの最高のサービスで気持ちを切り替え、お帰り頂く事ができます。機内という特別な空間にお客様の期待も高い分、それを越える1歩2歩先読みをしたサービスをする為、幅広い知識とアンテナでお客様のリアクションを目の前で受け、自己成長した実感が味わえます。

説明会に出席希望の方は下記メールフォームまたはお電話にて!
TEL:03-3267-0142

説明会申込はこちら

* 説明会へのご参加後にしつこい勧誘は行いませんので、安心してご参加ください。
*普段着でお気軽にご参加ください。

otocol) ? 'https://' : 'http://') + 'js.fout.jp/segmentation.js'; var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(el, s); })();