客室乗務員&グランドスタッフ合格講座

講師説明会 国内・外資系エアライン出身者常時40名以上在籍!

講師は国内コース、外資系コースを含めて全員がエアライン出身者。
自らの豊富な経験に裏打ちされた指導力あふれる講師が
常時40名以上在籍しています。そんな講師陣のご紹介!

指導モットー

新卒者の場合、「自分の何をセールスポイントにしてアピールすればいいのか分からない」と迷っている人をよく見かけます。そこで「各スクール生が個性的で効果的なセールスポイントを早く見つけられるようにアドバイスをする」ことをモットーにしています。就職試験というと、つい身構えて自分自身をよく見せようと抽象的な言葉を重ねる受験生をよく見かけますが、それでは「あなたらしさ」を面接官に伝えることができません。そこで、適切な具体例を挙げて、イメージが伝わるような話し方になるよう指導しています。
CAを経験してよかったと思うこと
海外に行ける仕事は数多いですが、日々これほど多くの国・都市に行けて、世界中のお客様と接することができる仕事はなかなかないと思います。また、多国籍のメンバーで仕事ができたのも、チームワークの面で非常に良い経験になりました。

仲 亜耶 指導モットー

私は客室乗務員を目指す受験生の皆様が、客室乗務員となり接客をする際、お客様が100人いれば100通りのサービスがある中、どんなサービスをしていきたいのか?それを考えてご自身のPRポイントを作って頂くよう指導しております。
それを考える過程で、ご自身の強みである『色』を知って頂くことが重要だと考えています。その為、入校時に記載して頂いたプロフィールシートを拝見しながらフィードバックを行っています。私自身もイカロス・アカデミーの卒業生です。実は私が生徒だった時に、自分では引き出せなかった強みというものを、先生のアドバイスによって、気づくことが出来ました。その経験から私も、受験生の皆様がご自身の『色』を知り、自分の持つ強みを理解して笑顔で面接に臨んで頂けるようお手伝いがしたいと思い授業を行っています。
CAを経験してよかったと思うこと
飛行機という限られた空間の中で毎日沢山の人々に出会い、私自身もお客様との出会いの中で成長させて頂きました。
また国内線から国際線までを経験する事で、お客様やクルーから新しい情報を頂く事が多く、ステイ先では様々な場所を巡るなど沢山の経験をしました。
同時にANAの同期や先輩、後輩など、出会った方々は魅力的で素晴らしい方々でした。数々の人々との出会いと経験は、客室乗務員をしていた私の財産だと思っています。

入江 綾美 指導モットー

「目先の面接対策ではなく、その先にある"素晴らしい乗務員になってほしい"!」 という思いを込めて指導に当たっています。面接を入社のためだけの特訓だと感じてほしくないので、実際に入社したら必要な資質と結び付けてアドバイスしています。
例えば、面接で大切とされる「伝わりやすい話し方」一つをとっても、「新人訓練では、ビデオ撮影をして自分自身を客観的にみて、どの世代の方でも理解できる話し方だったか等、振り返ります。」と入社までの努力が、入社してからも活かせるので身につけよう!と感じてもらえるように話しています。また、そのような現場の話を織り交ぜることで、生徒の皆さん意欲が湧くと考えています。
私自身がイカロスの先生方や友人に沢山励まされたことで客室乗務員になることが出来たので、素晴らしい仲間に出会えることがイカロスの魅力です。

CAを経験してよかったと思うこと
客室乗務員という仕事は、本当に多岐にわたります。全てが勉強で、毎日、毎フライトが新しいことの連続です。自分自身が成長しない日は、なかったと思います。
自分が心を入れて働いたら、その分だけ楽しくやりがいがあり、笑顔が返ってきます。一人でも多くの受講生がこのような経験が出来るように、応援したいと思っています。

松本 矩理子 指導モットー

受験生の個性を、どのように引き出してあげれば良いのかを常に考え、アピールポイントを少しでも多く引き出し、本番の面接に自信をもって臨めるよう指導しております。
また常に受験生の気持ちに寄り添いながら接することで、受験生の不安な気持ちや緊張をほぐし、リラックスした中で面接特訓が行えるように雰囲気作りにも心掛けております。エントリーシートや面接特訓での苦労を見ているだけに、内定をもらったときは、我がことのようにうれしくなります。
CAを経験してよかったと思うこと
CAというお仕事は、たくさんの人と接する機会が多いので、自然にさまざまの事に気づき、気配りができるようになりました。お客様をはじめ、CREW同士でも必ずしも日本人だけではないので、常に自分自身も向上心をもってフライトしておりました。 機内はいつも同じメンバーでフライトすることでもなく、天候や、フライトタイムによっては臨機応援な対応も求められるので、日々成長できるお仕事だと思いました。

三石 孝子 指導モットー

私がとても大事にしているのは、第一印象と相手の立場になって考え、発言、行動を行う事だと思っています。これは身だしなみだけではなく、素敵な笑顔、温かい表情等、全ての目から入る事です。一見外見的なものが多いかと思われると思いますが、中身が磨かれていないと素敵な笑顔も作れません。内面の優しさや強さ、向上心、思いやる心、相手の立場で行動していかれる事が素敵な笑顔や行動が自然に出てくるのだと思います。言葉だけではなく、心から思いやれる心と行動力のある素敵な女性になっていただけるよう頑張りたいと思っております。宜しくお願い致します。
CAを経験してよかったと思うこと
頑張れば頑張っただけのやりがいのある仕事です。女性としての活躍の場が沢山あり、責任のある任務を任されるのが頑張りに繋がっていると思います。そして様々な国の人達や文化に触れる事も出来、全てが今の私を形成してくれたのだと思っています。

ウォン シ キ ドリス 指導モットー

Interview preparation is like make-up: it highlights the best parts of you, and shades off parts you are not comfortable with. Most importantly, it gives you CONFIDENCE. I have seen many worried and scared faces at interview simulation sessions, and it's my wish to give you that make-up brush, helping you to find your strengths and conceal your weaknesses. Remember, if you don't have confidence in yourself, no one will have confidence in you!
It also came to my awareness that the Japanese culture encourages humbleness, even at interviews. I would like to share with you my opinions being a foreign interviewer, what we want to hear and know about you in that very short period of time. When you are presenting yourself in front of foreigners, isn't it important to express yourself in their point of views?
CAを経験してよかったと思うこと
We live in a very convenient world. Whatever we need, we are so used to simply go in the mall to buy things to solve our problems. It's a totally different story in the plane. There are only pre-set items loaded, no internet to search on and no one on the phone to ask.
Whenever problem arises CAs have to work together and figure out a solution with the very limited resources. I got used to be very flexible and creative and that is extremely useful in my daily life, especially when I moved away from home and started living in a foreign country. Thanks to being a CA I am also able to adapt to different environments and work with people from all cultures and backgrounds.

白石 志保弓 指導モットー

不安を感じない受講生はいません。私は、どうしたらその不安や悩みを解消できるかを一緒に考えます。これだけやったから大丈夫、これが克服できたらのだから大丈夫。と、不安を自信にかえて試験に挑めるようにアドバイスしています。面接特訓では、経験した内容の素晴らしさよりも、身近な経験でもその経験により何を感じることができたかを、自分の言葉で伝えることの大切さを指導しています。
CAを経験してよかったと思うこと
どんよりと暗い曇りの日や雨の日も、上空では青空、輝く太陽、満点の星空に出会えます。
そんな時はとても得をした気持ちになりました。沢山の方との出会いと新しい発見にときめいたり、責任感や使命感に動かされ仲間との絆や成長を感じるような毎日でした。

村井 亜 指導モットー

指導の中で大切にしている事は、CAにふさわしい顔の表情、声のトーン、話し方、しぐさ、雰囲気です。また外資系受験対策では、英会話だけではなくマチュアな女性に近付けるようにアドバイスし、英語と日本語を交えた面接特訓、ディスカッションやロールプレイングも授業へ効率よく取り入れていきます。外資系エアラインで働くには、日本人らしさも忘れてほしくないので、CAとして何が大切なのかを自分の経験通して伝えていきます。
CAを経験してよかったと思うこと
人生の中でCAであった事は私の誇りです。海外ベース時代は、一人で生活していく中で、自立した自分へと成長でき、また現地の文化・習慣・言語に触れることで、いろいろな国を尊重する事を学びました。フライトごとにかわる現地クルーとの出会いは、緊張はしますが、打ち解けた後は、まるで家族のようになり、力を合わせてフライト中の業務をこなします。そして、自分が日本人である事に誇りを持てたのも海外に居たから気付かされた事でもあります。ぜひ、多くの方にこの仕事の魅力を肌で感じて頂きたいです。

河本 三紀 指導モットー

型にはめることなく生徒それぞれの長所や魅力を面接の短時間でアピールできるよう、すぐアドバイスするのではなく授業の中で自分の弱点に気づいてもらい、一緒に改善点を見つけてもらうようにしています。私自身、就職活動がうまく行かず内定ゼロのままCA受験をした為、悩んでいる方の気持ちがよく分かるので、常に生徒の方々の気持ちに寄り添う授業を行っています。
CAを経験してよかったと思うこと
旅の最初と最後の時間を共にするCAは、その旅全体の印象を左右する仕事だと思います。素敵な旅立ちはその後の楽しみを増やしたとえ残念な事が旅先であっても、CAの最高のサービスで気持ちを切り替え、お帰り頂く事ができます。機内という特別な空間にお客様の期待も高い分、それを越える1歩2歩先読みをしたサービスをする為、幅広い知識とアンテナでお客様のリアクションを目の前で受け、自己成長した実感が味わえます。

北野 杏奈 指導モットー

1回のレッスンを通して受講生が自らを成長したと感じ、自信に繋げられるようなアドバイスを心掛けています。受講生が面接のポイントを理解し、ご自身のポテンシャルを高め、不安なく面接を臨めるよう常に、受験生一人一人の心情を察し、状況にも合わせたベストなアドバイスをするように努めております。
CAを経験してよかったと思うこと
多くのお客様と接し、限られた空間・時間の中でサービスを提供する事は想像以上にハードなことです。CAの業務を行う上で、手際の良さをはじめ相手の立場に立つ事・コミュニケーション能力、そして積極性等が求められている為、客室乗務員という職種を通してこの様な技量を自然に身につける事が出来、大変やり甲斐のある仕事だと感じております。

説明会に出席希望の方は下記メールフォームまたはお電話にて!
TEL:03-3267-0142

説明会申込はこちら

* 説明会へのご参加後にしつこい勧誘は行いませんので、安心してご参加ください。
*普段着でお気軽にご参加ください。