管制官 合格講座

通信添削講座

模擬テスト形式による通信添削講座!!イカロス・アカデミーが長年の実績を結集して作成した筆記試験用模擬テストです。
通信添削講座の特色

特色1

最新の筆記出題傾向を的確につかんでの出題。筆記試験対策は実戦形式で訓練するのが効果的です!

特色2

1回ごとに順位表を作成するので実力判定に最適!

1.申込書・受講料の受付後、3回分の問題をお送りします。

2. 第1回問題から解答し、ご返送ください。

3. 採点後、順位表を作成(航大、管制官)
  2週間後に解答解説とともにお手元にご返送します。

4. 以下、第2回・第3回の順でお送りください。

航空管制官コース受講者への特典!

特典
1:公開模擬試験が3,000円割引になります。
2:ゴールデンウィーク集中コースの受講料が割引になります。

航空管制官

本試験の英語のボリュームは相当なもの。その上、配点が基礎能力や適性よりも高いとなれば、まずは英語の問題形式に習熟すること、そして、少しでも多くの類題をこなすことが肝要です。

受講期間
1年間
内容
英語・基礎能力・適性試験対策
回数
英語・基礎能力模擬テスト:3回+適性試験対策DVD・テキスト
受講料
98,000円
バックアップ教材
平成29年本試験「英語」「基礎能力」問題・解答解説+自習用授業動画

※航空管制官の補助教材の平成28年本試験問題には、解答のほか詳しい解説がついています。
  特に「英語」の中文読解問題には全訳がついているので、1文1文の構文を勉強するには最適な教材です。
※通信添削講座の教材である模擬テストは、前年度の試験問題を参考にして作成しています。
 そのため、実際の試験とは異なる場合があることをあらかじめご了承ください。

自習用授業動画について
20時間以上の英語の授業動画を期間限定で公開!
航空管制官採用試験では「英語」が単独の科目として課せられており、受験者の多くが、勉強時間の多くを英語の学習に費やしています。通信添削講座・管制官コースでは、その学習をサポートするために、自習用の英語の授業動画を用意しました。その総時間数は20時間以上におよび、内容も通学コースに匹敵するものとなっています。英語の学習に不安がある方はぜひご活用ください。 ※授業動画は1月中に配信を開始します。

受講申込はこちら