航空大学校合格講座

航空大学合格講座の特色

当校では航大受験の最大の難関である1次試験(筆記試験)対策を中心にカリキュラムを組んでいます!

 航大の筆記試験(第1次試験)では、英語・総合I・総合IIの3科目で試験が行われます。これら3科目においてまず、それぞれの基準点をクリアしなければなりません。そして、最終合格者は、第1次試験および第3次試験(面接・操縦適性検査)の結果で総合判定されるため、学力試験の合計点が最終合否にまで影響するわけです。
 このような本試験に向け、イカロス航大合格講座では、これまでの過去問題を詳しく分析しています。そしてその分析に基づいて、オリジナルの教材を作成し、3科目のバランスをも考慮に入れつつ、合計点でいかに高得点が得られるようになるかに重点をおき授業を行っています。

イカロス航空大学合格講座の特色

航大試験に精通した、一流の講師陣が熱意をもって授業を進めます!

 一流予備校で長年経験を積んだ指導のプロたちが、これまでの過去問題を分析した上で、効率的な指導で授業を進めます。どの講師も「イカロスの受講生はパイロットになるという目的意識の高い人が多く、その熱意が伝わってくる。それでこちらも最大限に応えねばと、教えていてつい力が入ってしまう」と述べています。他のスクールでは見られない受講生と講師の信頼関係がここにあります。

過去の本試験問題の徹底分析によるカリキュラムがきちんとしているので、適切な学習計画を立て、万全な予習復習ができる!

 イカロス合格講座では、過去の問題を徹底的に分析し、的確に傾向をつかみ、それをベースにしたカリキュラムを組んでいます。入校時、それぞれのコースで行う授業スケジュール&カリキュラム表をお渡ししますので、その表に沿って、各自が学習計画を立て、万全な予習をして授業に臨むことができます。

受講生対象の内部生模試の他公開模試で実力判断ができ、試験対策が立てやすくなる!

 授業の一環として行う内部生模試のほか、6月末には航大公開筆記模擬試験を行います。これらの試験を受けることにより、各自の学習の進捗状況を的確に知ることができ、受験対策の的が絞りやすくなります。

欠席した授業は、インターネットで視聴できます!

 学校の授業や仕事の都合などにより授業を欠席した場合、録画した授業をインターネット上で視聴できます。忙しくてなかなか授業に参加できないという人でも安心して受講可能です。  授業に出席した場合でも、インターネットを使って自宅で自由に授業を復習することができます。この『生授業+映像授業』の2段階勉強法で、より効果的に受験対策を進められます。

航空大学合格講座の通学コースはこちら